Service

「見えない想いをテクノロジーで可視化する」

わたしたちはAR技術や3Dデザインといったクリエイティビティを通して、これまで文字や写真、動画といったメディアでは表現しきれなかった「モノの価値」や「造り手の想い」を可視化するプロモーションを行います。また、ARについて模索段階の事業主様に向けて無料のご相談、ARを用いたプロトタイプ〜サービスの開発なども承ります。

ARを用いたPR事業

ARによる「バーチャルショールーム」サービス 

AR技術を用いることで、これまで店頭で買い物をしていた際と同じ様に、自宅でも商品を見回したりサイズ感を確認できる「バーチャルショールーム」サービスです。ARならではの演出や体験によってより一層ブランドや商品の世界観をお楽しみいただけます。専用アプリのインストール不要でスマートフォンひとつで誰でも気軽に体験することが可能です。既にオンラインショップを運営されている販売者様にはショップサイトへAR機能の導入も可能です。

制作事例 フジコーワ工業株式会社

キャリーケース業界初AR体感プロジェクト「AR-PROTEX」
体験サイト: https://protex.dendoh.co.jp/



~ コンセプトムービー ~

ARプロトタイピング〜サービスの開発

自社ブランドや製品とARで何ができるのか、模索段階の事業主様に向けて、無料でご相談を承ります。アイデアの創出段階から制作まで、まずは低価格でのプロトタイプ制作から、プレゼンテーションで使用したい、などご希望に合わせて承ります。

プロトタイピング制作イメージ①
「飲料品ブランドの世界観をARで表現」
パッケージデザインをARで装飾。インスタグラム上での実装も可能ですのでよりSNSでの拡散効果が期待されます。

プロトタイピング制作イメージ
「協力ハンティングARゲーム」
ショッピング施設のイベントブースなどで、大掛かりなブース設営なしにエンターテインメントイベントが可能です。身体を動かすので運動促進にも繋がります。ARスポーツを体育の授業に取り入れている高校などもございます。

プロトタイピング制作イメージ
「位置情報、ランドマークに対応したARクーポンアプリ」

イベント、コミュニティ運営

AR/VRの社会実装に欠かせないエンジニアやクリエイターの発掘を目的としたコミュニティ運営とイベント運営を行います。

https://tomo-shibi.jp/tomoshibi/485/